畑とリンネ

投稿者: linnelabo 投稿日:

今年の6月から友人の畑を一緒に使わせてもらえることになり、念願の畑、始めました

Img_2161

もちろんやるならば、無農薬、無肥料、不耕起の自然農法
しばらく休耕してたので、鎌とスコップで地道に草取りして、畝作りをしていきました

なんで畑かって

可能な限り食材や原料から自分たちで作っていきたい思ってきました

リンネの作るお料理やお菓子は素材の味を感じ楽しんでいただきたい
私たちは素材の味を引き出すお手伝い

素材と向き合っていくなら、野菜のことを一から知りたい

どうやってできるのか、まず作ってみよう、というわけです

とはいえ、まったく野菜ができなかったら悲しいな。肥料ありなしでどれだけ違うのか、完熟の有機肥料をまく苗と何もしない苗などで実験した野菜もありました

ご近所の方も通ると野菜作りのお話ですぐ声をかけてきてくださります。いろんな種や苗をもらって、畝作りが間に合わないまにあわない

とはいえ、日々まあまあがんばった草取りのおかげもあってなのか、私たちの手とはまったく関係なかったとの説もありますが、夏野菜は大豊作でした

Yasai

熊本では長なすが主流のようです

ピーマンが驚くほどに豊作 まだ採れてます

芽が出ないものもありました

とうもろこし、えごま、オクラ
きっと梅雨時に撒いたので、豪雨で流れてしまったんでしょう

畝も細すぎました

 

こちらはかぼちゃ

巷ではすっかり時期が終わりましたが
どんどん枯れてやせ細っていったので、もうダメだと忘れていたころに、突然ぐんぐん伸びてきた遅咲き。黒大豆を割ってどんどん這っていく勢いです。

Img_2293

はじめてみてつくづく

野菜は私が作ってるんではない

自然の恵み

知らないうちにすくすく育っていきます。子供のように

ついつい無心にやってしまうので、休みなしで気がつくと4時間もやっていたり

そんな日は後でぐったり結構体に来ますが、学ぶもの計り知れない。

日々土を踏んでるだけで、草取りしてるだけで癒されてます。

ぼちぼち自分たちのペースを見つけつつ、時期を逃さず日々畑から学んで行けたらな。

 

 

カテゴリー: 自然農

0件のコメント

コメントを残す

アバタープレースホルダー

メールアドレスが公開されることはありません。